唯一のオンラインアートサイト 90日間の返金保証!

タクシー運転手が「平和学習」

タクシー運転手が「平和学習」

11/08/2014

 観光客と接する機会の多いタクシー運転手に、平和にちなむ話題を観光案内に取り入れてもらおうと、広島市は24日、同市中区で「タクシーおもてなし観光研修」を開いた。

 参加したのは「タクシーマナーアップ宣言認定委員会」から「A-タクシー」の認定を受けた優良運転手42人。原爆投下前後の街の変遷や被爆建物·樹木などをスライドで学び、「来年は原爆投下70年ですが、原爆ドームは来年が竣工100年です」「今も被爆電車の651号と652号が朝のラッシュ時に、広島駅と広島港間を走っているので、気がついたらお客さんに伝えてください」など、講師から聞いた話題を熱心にメモしていた。
 この後、原爆資料館やひろしま美術館、広島城、縮景園を現地視察した。
 広島市安芸区矢野の運転手、藤本百合子さん(48)は「市内に住んでいても知らないことが多く、きょう学んだ広島の被害や復興の歴史を伝え、おもてなしに役立てたい」と話した。
 講習会は秋にも開かれ、受講者は車体に修了ステッカーを貼り付ける。(夜のカフェテラス ゴッホ)
有村架純 リアル「マーニー」の世界に感嘆…実写化への期待も膨らます
女優の有村架純(21)が24日、江戸東京博物館(東京都墨田区)で、「思い出のマーニー×種田陽平展」(27日~9月15日)の先行内覧会に、高月彩良(16)らと登場した。
 19日の公開から5日間で観客動員55万人、興行収入7億円を突破したスタジオジブリの新作「思い出のマーニー」の世界を、美術監督·種田陽平氏の手で再現。有村とWヒロインの声優を務めた高月は「すごいリアル感がありました」と感嘆の声を上げた。
 100点以上の原画や名シーンのジオラマを展示。マーニーの部屋や、クライマックスシーンのサイロ(倉庫)のセットも組まれており、有村は「アニメーションで見ているのを、自分たちで(演技で)再現するのは面白そう」と実写化を期待していた。(テラスにて)
 

554fcae493e564ee0dc75bdf2ebf94cacomments|a:3:{s:4:"name";s:8:"comments";s:4:"type";s:1:"1";s:2:"id";i:769;}554fcae493e564ee0dc75bdf2ebf94ca
文章分類

Parse error: syntax error, unexpected 'endif' (T_ENDIF) in D:\webroot\actdaft.com\temp\compiled\article_related.lbi.php on line 9