唯一のオンラインアートサイト 90日間の返金保証!

印象·日の出 モネ
前のページ: 睡蓮 5 モネ    次のページ: 睡蓮 2 モネ
印象·日の出 モネ
  • 印象·日の出 モネ
  • ブランド:風景絵画
  • 小売価格 : 69600 円
    価格(税込):34800 円
  • Select Size:
    オリジナルサイズ(48cm x 57cm)
    リトグラフ(18cm x 22cm)
    35cmサイズ(29.20cm x 35cm)
    22cmサイズ(18.36cm x 22cm)
  • 件数 :
  • 買い物かごに入れる   Express Checkout  
商品説明

印象派グループの最初の展覧会は1874年、パリのカビュシーヌ大通りにある写真家ナダールの仕事場で開かれました。モネの出品作の題名から「印象派」という言葉が生まれました。この作品はモネの最も有名な作品の一つ。


印象、日の出

アーティスト:クロード・モネ

印象、日の出

 

1872年作と日付が書かれているが、1873年に描かれた作品である。ルアーブルの港の風景をやわらかい筆の動きで描いている。モネは後にこの作品の題名についてこう説明している。「カタログに載せるために題名をつけてほしいといわれたが、これに『ルアーブルの眺め』という題をつけることはできなかった。そこで『印象』としてほしいと言った。」

この絵は1874年に開かれた最初の印象派展で展示された。評論家のルイ・ルロワはこの作品の題をみて自身が担当する風刺新聞ル・シャリヴァリ(Le Charivari)紙のレビュー記事において、この展覧会を軽蔑の念と悪意をこめて「印象主義の展覧会」と評した。この命名が後に定着し、彼は意図せずに「印象派」の名付け親になった。


ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません

合計 0 件レビュー
Eメール:
評価:
レビュー内容:
関連商品
最新ニュース