唯一のオンラインアートサイト 90日間の返金保証!

京丹波・障害者の自立と住民交流支援

京丹波・障害者の自立と住民交流支援

05/06/2014

障害者の自立と交流を支える「地域活動支援センター さんぽ」がこのほど、京都府京丹波町和田の町瑞穂保健福祉センター内に開所した。同町では初の試みで、障害者だけでなく地域住民も交流できる場を目指す。


NPO法人「スマイル」(同町富田)が運営する。同町には、これまで地域活動支援センターがなく、同NPOが開設を町に申し入れた。4月に町と受託契約を結び、6月から活動を始めた。人件費と活動費は町が支援する。(日傘をさす女性 モネ)
保健福祉センター2階の1室とオープンスペースを使い、NPO職員2人が常駐。絵画や工作などの創作活動のほか、テレビ鑑賞や休憩などにも利用できる。利用者同士や職員との交流を通じて、家から社会へ出るためのきっかけづくりを目指す。
職員の片山志奈子さん(40)は「家のようにゆっくりくつろいでもらい、地域とのつながりを見つける足がかりになれたら」と話す。利用時間は月-金曜の午前9時~午後5時。無料。問い合わせは地域活動支援センター さんぽTEL0771(86)0062。

http://www.actdaft.com


 


ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません

合計 0 件レビュー
Eメール:
評価:
レビュー内容:
文章分類
閲覧の履歴