唯一のオンラインアートサイト 90日間の返金保証!

能面と革、仲良く競演 浅井さん夫妻作品展

能面と革、仲良く競演 浅井さん夫妻作品展

23/05/2014
「能面打ち」と「革アート」という異なる趣味を楽しんできた浅井修さん(74)、浄子さん(70)夫妻=愛媛県松山市南久米町=の長年の作品を集めた展覧会「木と革MONOづくり」が、松山市堀之内の県美術館南館で開かれている。25日まで。
 修さんが能面打ちを始めたのは8年前。定年退職後の楽しみを探す中、知り合いに勧められたのがきっかけだった。愛好家でつくる「松山能面の会」に入り、一から勉強。一片の木を削り取り、面を生み出していく作業は「子どもが誕生するような喜び」で、40年近く革アートを楽しんできた浄子さんとの合同展が、2人の夢だった。(ドガ 舞台の踊り子)
 

ユーザーレビュー
(合計0件レビュー)
  • 現在レビューはありません

合計 0 件レビュー
Eメール:
評価:
レビュー内容:
文章分類
閲覧の履歴